COMPANY
挑戦の歴史

HISTORY 01

挑戦前夜の修練の時期

この40年以上にわたる商売を通じて、ウエニ貿易は“変化するマーケットの志向性”について、実際の経験でしか得ることのできない多くの知識を獲得。

1950年
上野で靴の販売をはじめる
ウエニ貿易の起源は第二次世界大戦後にさかのぼります。何もかもが不足していたその時代、たくさんの人々が生きるために必要なものを求めて東京へ集まってきました。
1970年
靴の小売りから取り扱い商品を増加させ、10店舗を超えるビジネスへ
戦後から高度成長期へと時代の変遷のなかで、日本の成長とともに豊かになった人々のニーズも単純な「モノ」から、本当にいいモノやサービスを含めた「品質」へと大きく変化してきました。
1985年
輸入販売の事業が大きく成長
日本は、世に言う「バブル景気」の時代へ。私たちが取り組みをはじめていた海外ブランド品の需要が大きく成長しました。
HISTORY 02

設立から独自のビジネスモデル確立へ

「お客様第一主義」を経営理念に掲げ、事業戦略の再構築を実施。長期的な視点で将来を見据えて、「ウエニ貿易が行うべきビジネスの精査」を行い、経営理念の具現化に向けて、事業の選択と集中を行いました。

1989年
ウエニ貿易の設立
設立を機に創業事業から大きく舵を切り、「時計」「服飾」の輸入販売を事業の中心軸に据える。
1990年
流通マーケットへの戦略的アプローチ
商品と一緒に「魅力的な店頭設備と販売ノウハウ」をセットにした流通企業へのアプローチを本格始動。
1993年
時計のアフターサービスセンター開設
海外ブランドからのオリジナルパーツの輸入を開始することで、自社内での修理・アフターサービスが可能に。
1997年
物流センターを開設(千葉県野田市)
「お客様第一主義」をさらに徹底するため、スピーディーで正確な対応を実現できる物流システムの構築を図る。
1999年
新本社ビルの竣工
新本社開設により分散化していたオフィスを1ヶ所に集約。機能性を重視したデザインにより、ビジネスの機能性の向上を図る。
2000年
コスメティック事業部開設
取り扱い商品の拡充のため、香水を中心とした香りの商品を取り扱う部署を設置。
2002年
大阪営業所を開設(現大阪支店)
急拡大する関西マーケットへ最適なフォローアップを実現するために現地事務所を開設。
HISTORY 03

独創性への挑戦

設立から10年強で、戦略に沿ったビジネスモデルの確立に成功したウエニ貿易。世界の商品仕入れから国内の販売、メンテナンスまで幅広いネットワークを構築した後、私たちの次なる戦略は自社製品の開発や海外展開へと、独創的な挑戦は続いていきます。

2003年
事業部を再編
本格的な自社オリジナル製品の開発・販売への取り組みを視野に、新しい事業推進を理想的に進められる体制へと再編。
ウエニ貿易初のオリジナルコスメブランド
『bonny bonny(ボニーボニー)』がスタート

これまで培ってきたノウハウとセンスを活かして、メーカーとしてウエニ貿易は新たな第一歩を踏み出した。
2004年
時計ブランド『Angel Heart(エンジェルハート)』がスタート
女の子の「カワイイ」や「ハッピー」をかなえるブランドとして発売開始。雑誌でも数多く紹介され、メーカーとしてのウエニ貿易の成長の大きな足掛かりに。
2009年
コスメブランド『AQUASAVON(アクアシャボン)』がスタート
国内では未開拓だった「ライトフレグランス市場」の開拓に成功。爽やかなシャボンの香りが清潔好きの日本女性の感性にマッチした。
2010年
新物流センターを開設(千葉県流山市)
自社製品の販売拡大により、さらなるスペース確保のため、新物流センターを開設。
2011年
化粧品専門会社を設立
フレグランス事業の業容拡大により、専門領域においてさらなる飛躍を目指すため(株)ビュークイルを設立。
本社ビルの増築
業容拡大による人員スペースの確保と、拡大する取り扱い商品の展示ショールームの充実化を図るため本社ビルを増築。
2012年
ラグジュアリーな大人のメンズブランドとして
『PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)』がスタート

ファッションディレクターの干場義雅氏をクリエイティブディレクターに迎え、「優雅な船旅に持っていきたくなる良質なバッグ」をコンセプトに。
2015年
7月1日に、初の路面店「PELLE MORBIDA GINZA」が
銀座2丁目にオープン

Shopテーマは「Quality & Realx Cruise」。ここでしか味わえない、『PELLE MORBIDA』の世界を感じられる店舗に。
2016年
欧米向けバッグブランド『ESTARTE(エスタルテ)』、
カラーコンタクト『Tiary eyes(ティアリーアイズ)』がスタート

日本人の瞳に合ったサイズで、付け心地・安全性を追求したカラーコンタクトや日本国内でなく欧州へ展開するバッグブランドが始動。
2017年
3月に「PELLE MORBIDA SHINSAIBASHI」、
4月に「PELLE MORBIDA NAGOYA」がオープン

売上好調により、大阪・愛知での旗艦店をオープン。心斎橋店は、ウエニ貿易初のセレクトショップであり、『PELLE MORBIDA』以外にもジャケットやシューズ、ドリンクの提供を行う。
scroll pagetop