WHAT‘S UENI
ウエニ貿易について

ウエニ貿易とは?

ウエニ貿易は、
日本を代表する数多くの流通企業へと、
魅力ある商品を卸している商社です。

その取り扱い商品は、
時計やフレグランス、
服飾製品などを中心に、
海外ブランド品から自社製品まで
広範囲におよんでいます。

ウエニ貿易のビジネスモデル

ウエニ貿易の三本柱

専門商社×メーカー×小売り
という三本柱。

ウエニ貿易は「三本柱」を基軸にビジネスを展開しています。
一つが、日本国内のマーケットにおいてニーズの高い世界の一流商品を、長年培ってきた確かな選択眼で選りすぐり、国内の流通企業へと卸すグローバルな「専門商社」という柱。
もう一つが、商社として培ってきた確かな販売促進ノウハウと、一流品を取り扱うことで養われた商品開発のセンスを活かして、自社商品の開発、製造、販売を行う「メーカー」という柱。
さらに、オリジナルブランドの旗艦店を全国に展開し、EC事業にも注力している「小売り」という柱。
私たちは、これら「三本柱」のビジネスで得たノウハウを各事業に反映させて活用していくことで、ウエニ貿易独自のスタイルを追求しています。

進化し続ける事業体

お客様第一主義の実現のために。
独自の進化を遂げてきたウエニ貿易。

Phase 01

独自の進化を遂げたターニングポイント

ウエニ貿易が商社として飛躍的な成長を遂げたターニングポイント、それは「店頭の売場」にあります。私たちは流通企業へと商品を「ただ卸す」だけではなく、長年の小売りで培った「魅力的な店頭づくりと販売ノウハウ」をセットにしてご提供しました。当時、画期的であったこの手法により大きな成果を上げたことで、たくさんの流通企業からの信頼をいただき、多くの取引口座を開設することができました。これを契機としてウエニ貿易は、お客様である流通企業から、「単なる取引業者」ではなく、「販促パートナー」として選ばれる存在へと成長しました。

Phase 02

世界中の素晴らしい品々を、
国内マーケットへと届ける

素晴らしいブランドは世界中に存在し、日々、新たな商品が生み出されています。しかし、そのすべてが日本マーケットにおいて必ずしも評価されるわけではありません。どのような商品にニーズがあるのかを見極める確かな選択眼こそが、商社にとって生命線となります。ウエニ貿易では、長年にわたり培ってきたノウハウと経験により、適切で確かな商品仕入れに大きな強みを持っています。

Phase 03

売場づくりから、
売れる商品づくりへ

著名な海外ブランドの輸入商社として、さらに数多くの流通企業の販促パートナーとしてのポジションを確立したウエニ貿易。私たちは長年にわたって素晴らしい数々の商品を取り扱い続けてきました。そして、その良質な販売方法を磨き続けてきたことで、ウエニ貿易ではメーカーとしての高度な商品開発能力が着実に育まれ、オリジナルブランドの開発へと歩みを進めていきました。

Phase 04

卸から直販、輸入から輸出へと、
新たなフィールドへと挑戦していく

私たちがはじめたブランド品の輸入卸という仕事は、良品を見極める確かな選択眼を養ってくれました。そして、魅力的な店頭づくりは全国の流通企業との取引へとつながりました。現在では、自分たちのオリジナル商品を創造し、自分たちで策定した販促施策で、日本全国の方々へとお届けしています。また、いくつかの商品は海外の流通企業から請われ、ヨーロッパやアジアの国々での販売がスタートしています。私たちウエニ貿易はつねに「夢を描き、その実現へと挑戦し続けてきた企業」です。これからも、「お客様第一主義」という理念を大切にして、たくさんの夢を描き「新たな価値」を創造し続けていきます。

scroll pagetop