一人の発想をどこまでも活かすことができる。
スピード感、ダイナミックさが何よりもの魅力。

EC事業部

Yuta Misawa

三澤 雄太

2018年キャリア入社
ECプランナー
ウエニ貿易にはキャリア採用で入社。以前の会社では、WebディレクターとしてECサイトの業務効率化を中心とした業務に携わっていた。「販売戦略に関わるような、もっとやりがいのある仕事にチャレンジしてみたい」。そう考えたのが、ウエニ貿易への転職を決意した理由だと話す。現在はECプランナーとして、ウエニ貿易直営のショッピングサイト「U-STREAM(ユーストリーム)」を担当。販売戦略から商品の仕入れ、デザイン、広告宣伝まで、幅広い業務を任され、想像以上の手応えとやりがいを感じている。

楽天市場でも注目を集めるECサイト、
「U-STREAM」のECプランナーとして。

三澤さんが担当している「U-STREAM」について教えてください。

「U-STREAM」は2013年にスタートした、ウエニ貿易直営のECサイトです。主に若い男性をターゲットにしており、「U-STREAM」専用に開発したオリジナル商品をメインに販売しています。ウエニ貿易が得意とする「時計」「服飾雑貨」「フレグランス」に加え、最近では革靴のオリジナル商品も手掛けています。ウエニ貿易ならではの仕入れ力の強さを活かして、オリジナル商品以外にも力を入れていますね。

どのようなショッピングモールに出店しているのですか?

メインとなるモールは楽天市場とYahoo!ショッピングです。「U-STREAM」は仕入れも充実していて、ページのデザインも洗練されていますので、これらのショッピングモールにおいても勢いのあるサイトとして評価されています。競合するサイトも「U-STREAM」をベンチマークとしてよくチェックしているという話も聞きます。
楽天市場の担当者様からも「この間のキャンペーン、好調でしたね」「先日掲載した商品、ほかのサイトの人が注目していますよ」などと声を掛けられることがあり、この注目度の高さが大きなやりがいとなっています。

「U-STREAM」はどのようなメンバーで運営しているのでしょうか?

主に関わっているメンバーは、「デザイナー」「顧客対応」「出荷管理」「アシスタント」「仕入れ担当」、そして「プランナー」である私を含めたメンバーで業務にあたっています。私はこの「U-STREAM」の販売責任者として中心的な立場にあります。

責任ある仕事を一人で動かすことができる、
ECサイトならではの醍醐味。

ECプランナーとして具体的にどのような仕事をしているのでしょうか?

販売戦略の立案と販売促進がメインの業務ですね。サイト全体の構成から個々の商品に関する販売戦略まで、幅広い業務を担当しています。商品についてはアピールポイントの整理や説明文の作成、値決めも自分の裁量で行っています。商品の仕入れについてもサイトの責任者という立場から、仕入れ担当者に具体的な要望を伝えたりしています。

販売戦略ではどのような取り組みを行っているのですか?

例えば、ショッピングモールで展開されるセールへの掲載や広告などの戦略を考えるのも私の役割です。ページビュー数が多い割に販売が伸びないような商品については、分析して原因を突き止めて改善します。現在、「U-STREAM」の商品ページは約4,000ページ。常時動くページは限られていますが、すべてを視野に入れ、把握しながらサイトの運営をしています。

話を聞くと、もの凄い業務量のようにも感じますが。

ええ。おそらくこれだけの業務を「リアルな店舗」で行うとなれば到底無理でしょう。しかし、ECサイトである「U-STREAM」ならそれができるのです。販売戦略の立案、商品の仕入れ、店頭の演出、販売、広告宣伝。これらの責任ある業務を一人の力と裁量で動かすことができる。それが「U-STREAM」の醍醐味。このスピード感、ダイナミックさがたまらない魅力ですね。

Webの分野で新しいビジネスにチャレンジしたい。
ウエニ貿易にはそれを実現できるフィールドがある。

ECプランナーとして、いつもどのようなことを意識しているのでしょうか?

インターネットの世界は進歩が著しく、セオリーやルールが日々激しく変化しています。昨日まで常識と思っていたようなことが、突然通用しなくなるようなことも少なくないので、つねに積極的に情報収集するように心掛けています。
情報が鍵を握ることはマーケットや商品においても同じです。Webばかりではなく、リアルな情報も大切しています。ウエニ貿易には各事業部に商品のエキスパートがいて、気になることがあれば直接相談することもできます。このあたりもウエニ貿易ならではの強みだと思います。

つねに情報に敏感であること。そこがたいへんさであり面白さでもあるわけですね。

その通りです。Webサイトや商品に関わる情報については、海外にまでアンテナを広げてチェックしています。またテクニカルな部分でも、つねに最新のスキルや知識を学んでおかないと満足できる成果を上げることはできません。
このように、つねに「インプット」していくことは簡単ではありませんが、それが自分の成長につながり、最新の知識を活かして自分がチャレンジしたことが新しいルールになることもあるのです。そこがまたこの仕事の魅力です。

ウエニ貿易のEC事業部で活躍するためにはどのような資質が大切だと思いますか?

やはりパソコンの基礎知識などITに関する最低限の知識はあった方が仕事はスムーズだと思いますが、もっと大切なことは「自分はこういう仕事にチャレンジしたい」という強い意志。自分なりの個性を大切にして、その目標に向かって突き進んでいくような人と一緒に仕事をしたいですね。

最後に三澤さんのこれからの目標をお聞かせください。

「U-STREAM」をさらに充実させて楽天市場やYahoo!ショッピングを代表するようなサイトに育てていくこと。それが直近の目標です。さらに将来は、ショッピングサイトに限らず、Webの世界で新しいサービスやビジネスを立ち上げてみたいですね。ウエニ貿易はいま、新規事業の創造に大きな力を注いでいます。思い切ったチャレンジを実現できるフィールドがあると実感しています。

OFF TIME

街角のスナップショット

過去にカメラマンとしての仕事もしていたので、いまでもプライベートではカメラを持ち歩くことが多いです。街を歩いていて出合ったさりげないシーンや風景などをよく撮影していますね。また音楽も好きなので、夏には音楽フェスにもよく遊びに行きます。非日常的な空間で本当にいい気分転換になります。

scroll pagetop